nav-button

search

教科紹介

技術

創意工夫のための発想力と技術的な視点を身につける
技術の授業を通じて、身近な技術を体験的に学ぶことは、工夫して想像することの大切さを感じ、技術的な「ものの見方」を身につけることに役立ちます。中学1年から3年までの3年間で、「材料と加工に関する技術」「エネルギー変換に関する技術」「生物育成に関する技術」「情報に関する技術」について、それぞれ実習を通して学習するカリキュラムによって、ものづくりへの興味を促し、創意工夫を疑らすための発想力を養います。

技術