nav-button

search

2020年2月22日 重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染症対応に関するお知らせ

既に連日報道されている通り、国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告され、都内でも感染者が確認されています。新型コロナウイルス感染症は、2月1日「指定感染症」に指定されたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされ、当該感染症にかかっている、又はかかっている疑いがある場合は、治癒するまで出席停止の扱いとなります。
新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しており、国の対策も流動的ですが、現時点での本校の対応についてお知らせいたします。保護者の皆様には、最新の正確な情報を把握していただき、各ご家庭におかれましても適切な感染症予防対策を講じていただきますようお願い申し上げます。尚、この事態の影響が中長期にわたる可能性もあります。本校の対応につきましては、学校医や保健所等の機関とも相談の上、今後もその都度お知らせいたします。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

1.生徒の日常の注意事項
    (1)石鹸や消毒液による手洗いや、うがいをこまめに行う。
  (手指消毒液は各教室に設置してあります。)
    (2)咳やくしゃみの症状があるときはマスクを着用する。
    (3)バランスのよい食事や十分な睡眠を心がけ、免疫力アップに努める。

2.本校の対応
    (1)生徒が罹患した場合は、直ちに学級担任までご連絡ください。
      ①罹患が確認された時点で、生徒は出席停止となります。
    登校する際には担当医による「登校許可書」を提出してください。
      ②ご家庭で発熱(体温が37.5度以上)した場合は、罹患の有無にかかわらず登校を控え、
         自宅で休養させて下さい。
        その後、罹患とは診断されずに解熱した場合は登校開始とし、理由を書いた欠席届の提出により欠席期間中は
      「出席停止扱い」とします。
     ※発熱が4日間以上続いた場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)は、
        居住地の「新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    (2)生徒のご家族に罹患者が出た場合
     ・速やかに学級担任にご連絡ください。状況をお聞きした上で、学校としての判断をお知らせします。
                                                                             
                                                                                                                                                                                                 以上