nav-button

search

出願サイト(併設中学生)

2020(令和2)年度 併設中学推薦入学 出願サイト

併設中学からの高校推薦入学は、インターネットからの出願になります。
受験料を以下の期間内に納入し、間違いのないように出願してください。

○2020年1 月11 日(土) ~ 2020 年1月23 日(木)12:00

出願サイトは下記バナーからアクセスできます。
【2020(令和2)年度 高等学校推薦入学 出願サイト】

heicyu syutugan

【併設中学校よりの推薦入学 受験料納入手順】
1.メールアドレスの登録

出願サイトの利用には、メールアドレスの登録が必要となります
(登録されたメールアドレスは、出願手続完了通知にも使用します)。
パソコン・スマートフォン・タブレット端末のものだけではなく、携帯電話のメールアドレスにも対応していますが、
迷惑メール対策をされている場合は、必ずドメイン【@e-shiharai.net 】の受信を許可してください。

※システム、操作に関するご不明な点は、出願サイト画面の下部にある「お問合わせ先」にて確認してください。

2.出願サイトにログイン
出願には生徒本人の顔写真データ(JPEG 形式またはPNG 形式)のアップロードが必要です。
身分証明書(学生証)の顔写真部分を撮影し、ログイン後、マイページから顔写真データを登録してください。
・推奨の画像サイズ…横幅が「450ピクセル」 、縦幅が「600ピクセル」で、横幅と縦幅の比率が「3:4」の割合
・低画質ではないもの(横幅が「250ピクセル」以上、縦幅が「250ピクセル」以上のもの。
スマートフォン等で撮影したものも可)
・アップロードできるデータのファイルサイズは3MBまで

3.出願内容の入力
入試区分「併設中学推薦入学」を選択し利用規約、個人情報の取り扱いに同意の上、画面の指示に従って、
生徒情報・保護者情報・在籍情報を入力してください。
※氏名等の漢字で、インターネット上に正しく表示・登録できない文字がある場合は、
簡易字体もしくはカタカナに置き換えて入力してください。
※必須項目の入力がすべて済むと一時保存ができます。
マイページに戻ると、「申込確認」より、入力した内容の確認、印刷ができます。
在籍情報は現在在籍している明治大学付属中野中学校3年次のクラス・出席番号・
学籍番号(生徒証の右上記載の番号)です。予め確認しておいてください。


4.受験料納入方法を選択
「クレジットカード決済」「コンビニエンスストア支払い」「ペイジー対応金融機関ATM 支払い(現金)」
「ペイジ―対応金融機関ATM 支払い(カード・通帳)」「ペイジ―(ネットバンキング)」の5つから、
納入方法を選択してください。
※いずれの納入方法も払込手数料が発生します(手数料金額は出願サイトで確認してください)。

5.受験料を納入する
上記4で選択した支払い方法で、受験料を納入してください。
それぞれ選択すると、詳細な手順が表示されます。
※受験料支払い方法を確定して申し込んだ後は、入力内容の誤りをインターネット上で
訂正することができなくなりますので、十分確認(必要があれば訂正)を行ってください。
万が一、申し込み手続完了後に個人情報の入力に誤りを発見した場合は、事務室までご連絡ください。
※受験料支払い後に出願を取り消すことはできません。
また、納入された受験料は、どのような場合でも返還いたしません。
※支払い方法により、払込手数料が異なります。必ず確認された上、申し込んでください。
①クレジットカードによるオンライン決済
クレジットカード番号など必要な情報を入力し、決済を完了させます。
クレジットカードによるオンライン決済にて、24 時間受験料の納入が可能です
(受験料の納入が即時に完了するので、コンビニなどへ支払いに行く手間が不要になります)。
支払いについては、志願者の保護者名義のクレジットカードを使用することができます。

②コンビニエンスストアレジでの支払い
出願登録後、払込番号を控え、選択したコンビニエンスストアのレジにて支払いを済ませてください。
支払い後に受け取る「お客様控え」は各自で保管してください。

③ペイジー対応金融機関ATM・ネットバンキングでの支払い
ペイジー対応金融機関ATM(ペイジーマークが貼ってあるATM)で支払いができます。
ただし、金融機関窓口で支払うことはできません。
「ペイジー(ネットバンキング)」を選択するとインターネットバンキングによる支払いが可能です。
支払い方法選択後、「収納機関番号」・「お客様番号」・「確認番号」が発番されますので、
それぞれ手順に従って支払いを完了してください。

※ペイジー(Pay-easy)操作方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

※キャッシュカードを利用される場合は、ATM 設置金融機関のキャッシュカードを用意してください
(例:ゆうちょ銀行の場合、ゆうちょカードのみ利用できます)。現金での支払いも可能です。

※ATM の操作を途中で取りやめ、異なる金融機関のATM にて再操作するとロックがかかりますので注意してください。