nav-button

search

明大中野の一貫教育

明大中野の一貫教育

知・徳・体を育て、個性を伸ばす明大中野の一貫教育

知・徳・体を育て、個性を伸ばす明大中野の一貫教育

明大中野では、「質実剛毅・協同自治」の校訓のもと、生徒一人ひとりの知・徳・体を育むべく、教育活動を行っています。
勉強面を偏重することなく、部活動をはじめ学校生活全般において、生徒の個性に応じて特性を伸ばし、文武両道を実現することを目指しています。
また大学での学問の完成を目指し、教育活動を3ヵ年、6ヵ年という長期スパンと、2年ごとの短期スパン双方を導入し、カリキュラムを構成。
中学からの入学はもちろん、高校からの入学でも安心して学習に向かえるよう、内容豊富な講習や研修により学習意欲をサポートし、確かな学力と自らの意志で学ぶ姿勢を育んでいきます。

生徒一人ひとりの志望を尊重した3つのサポート体制

自分自身の個性に気づき、広く未来に向けて視野の拓ける高校1年次を契機として本校のキャリアサポートがスタートします。明治大学推薦希望者の国公立大学併願受験が可能となる本校では、明治大学進学のみならず、3つのサポート体制で柔軟な進路指導を行っています。

1.付属校として明治大学に進学するサポートや、その特性を生かした教育の実践
2.個人にあわせた他大学進学の支援、併願受験のサポート
3.職業観を養い、何のために進学するのか、その目的を明確にするためのサポート

これによって生徒自身が、本当に学びたい分野を見つけ、自ら学ぶ姿勢を身につけるようになり、やがてはっきりとした将来のビジョン、就業意識を養うことにつながっていくものと考えています。