nav-button

search

図書館案内

図書館通信

楽しい読書のために

図書館は、学校の勉強の手伝いをするほかにも大切な役割があります。それは、みんなの自由な読書の場であるということです。図書館では、授業とは別に自分の関心あることを追求したり、自分の年令に関係なく、はばひろく本が読めます。個人ではなかなか買えない、豪華な美術の本もあります。みなさんの中には「本が好き」という人だけでなく、「本を読むのは、面倒」「本など読む必要はない」という人もいるでしょう。でも、まず、おもしろそうな本をみつけて、一冊読んでみましょう。もしかしたら一生忘れられない、すごい本に出会えるかもしれません。

カウンター

DSC_0914

DSC_0918

DSC_0916

開館時間

 共用棟図書閲覧室
月~金 10:00~17:00
10:00~14:00 
備考定期評価等特別授業日程時予定を含む、その月の開館日・時間は入口および高校・中学棟にある図書館からのお知らせ掲示板の<開館カレンダー>を見てください。

館内での利用

  • 書架に並んでいる本は自由に利用できます。
  • コピ-の利用・図書館の本をコピ-したい人は、コピ-できます。ノ-トなど私用のコピ-はできません。
  • 現在、高校図書閲覧室では自習ができません。

本の貸し出し

  • 1人3冊まで、2週間。たくさん読む人は相談に応じます。
  • 夏休みなど長期休み中は10冊借りられます。
  • 手続きはカウンターか、司書室へ。「生徒証」が必要です。
  • 雑誌は手書きのカードで貸し出しますので聞いてください。
※辞書・事典と雑誌の一番新しい号は、3週間は借りられません。一夜貸し(放課後借りて次の日の昼までに返す)はできます。
※図書館が閉まっているとき、係がいないときの本の返却はブック・ポストを利用して下さい。 

図書館で守ってほしいこと

  • 本、雑誌は無断で持ち出さないで下さい。必ず貸し出し手続きを。
  • 飲食禁止。飲み物、食べ物は、持ち込まないで下さい。
  • 図書館の資料はみんなの財産、大切にしましょう。本に書込みをしたり、破いたりしないで下さい。