nav-button

search

緊急時の対応

本校では、台風や大雪、地震による自然災害、及び公共交通機関の運休などによる影響を考慮し、以下の対応により生徒の安全確保に努めます。

〔1〕次の場合は臨時休校とし、生徒は家庭学習をすることとします。
  1. 台風の接近または上陸に伴い、当日5時30分現在「東京23区西部」(学校所在地)に「大雨警報」と「洪水警報」の両方、または「暴風警報」が発令されている場合。
  2. 降雪または積雪に伴い、当日5時30分現在「東京23区西部」(学校所在地)に「大雪警報」または「暴風雪警報」が発令されている場合。
  3. 大規模地震対策特別措置法に基づく判定会議が招集された場合。
  4. 災害等によりJR「総武・中央線」(各駅停車)が、5時30分現在運休している場合。

〔2〕次の場合は授業を途中で切り上げ、下校の安全が確認された場合は早めに帰宅させます。
  1. 台風の位置はまだ遠いが、気象情報で風雨が激しくなると予想される場合。
  2. 降雪が続き、更に積雪が多くなると予想される場合。
  3. その他、大きな災害が予想される場合。

〔3〕留意事項
  1. 臨時休校かどうか判断しにくい場合でも、学校への問い合わせはお控えください。学校からの緊急連絡については、ホームページ・一斉メールを活用します。
  2. 登校途中の交通の混乱などでやむを得ず遅刻をした生徒は、公遅刻扱いとします。
  3. 生徒の居住区域内において、上記〔1〕1、2に該当する場合は家庭学習を認めます。その際は、必ず家庭より学校へ連絡をしてください。また、迂回しての登校に危険が伴いそうであると家庭が判断した場合についても、家庭学習を認めることがあります。